楽しさ20倍の2次会!

結婚式二次会の景品選びは演出も兼ねて

結婚式二次会では、ビンゴゲームなどで場を盛り上げることがあります。
ゲストに、ゲームを積極的に楽しんでもらうためには、参加したいと思わせるような景品選びに工夫が必要です。
一般的に結婚式二次会は会費制の場合が多いので、会費の合計から飲食費など必要経費を差し引いた分の金額を、景品購入や予備費に充てます。
会費を決定する場合は相場や飲食費を考慮しながら、少し余分が出る設定にします。
参加者が増えることも予測して、参加賞として、小物やお菓子などのプチギフトを多めに用意しておくなど配慮します。
1等賞には1万円程度のテーマパークチケットや旅行券、ブランド牛や魚介類など高級食材を用意すると喜ばれます。
特定のゲストを想定して選ぶことができないので、年代別の好みや注目商品などを考えながら選びます。
ギフト券など、貰ったゲストが選べる要素がある景品は、実用性も高いので人気です。
その場で実物を渡すのではなく、大型のパネルを用意しておくとクイズ番組のような演出ができます。

結婚式二次会の景品選び

結婚式二次会では、新郎新婦の友人、同僚などがたくさん集まりゲームを行うことが多いと思います。
もちろん景品がもらえるのですが、せっかく来てもらったゲストのみなさんに喜んでもらえるようなものを選びたいですよね。
そんなときのおすすめの景品について紹介します。
二次会の幹事を友人に頼んだ時も、景品選びは一緒にするとよいでしょう。
まず、おすすめは、一等賞として豪華なものをひとつ準備しておくことです。
おしゃれな電化製品や豪華な食べ物などで、具体的には、空気清浄機やホームベーカリー、高級肉の詰め合わせやカニの詰め合わせです。
当日準備できないものに関しては、目録などを用意しておくとよいです。
そして一等賞以外には、予算にあった日常品などが好まれると思います。
映画の鑑賞券や宝くじなんかも面白いかもしれませんし、場を盛り上げたい場合は、おもしろグッズなどを準備しておくことをおすすめします。
ネットなどで検索するといろいろ見つかります。

おすすめWEBサイト

結婚相談所 奈良

最終更新日:2017/9/22


↑トップへ戻る